(財)運輸振興協会 提供 運輸事業従事者のためのメンタルヘルス こころの健康自己チェック

このストレス度チェックは運輸事業における輸送の安全確保の観点から、運輸事業に携わる方を対象とした、こころの疲れや不調に気づくためのプログラムです。
このチェックサイトを活用して早い段階でストレス状況に気づき、メンタルヘルス対策を進めていきましょう。



ご利用の前に
必ずお読みください




あなたは運輸事業に携わる方ですか?あてはまる場合は「スタート」をクリックして自己チェックを始めてください。

|スタート|

※注意
設問回答中には携帯キーの「戻る」機能を使用しないでください。必ず画面に表示されている「前へ戻る」などのリンクを使用してください。



メンタルヘルスが心配なときは…このチェックサイトの結果によらず、少しでも不安があるときは、気軽に専門医に相談してみましょう。

相談機関一覧



<監修>
●村山隆志
医学博士。労働衛生コンサルタント。元JR東日本健康推進センター所長。
日本心身医学会評議員、日本心療内科学会評議員などを兼務。

●山本晴義
医学博士。横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長。日本医師会認定産業医、日本心療内科学会評議員などを兼務。

<出典>
このプログラムの設問は、厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課「労働省平成11年度作業関連疾患の予防に関する研究『労働の場におけるストレス及びその健康に関する研究報告』の『職業性ストレス簡易調査票』」を参考にしております。



運営:
一般財団法人 運輸振興協会
(c)Japan Transport
Promotion Association